本文へ移動

環境について

環境方針

                        
東京ユニオン物流株式会社に於ける環境保全への取り組みは物流企業の社会的責任として関連法令を遵守し、かつ地球環境保護の重要性を認識し、省エネルギー化・省資源化に取り組む事により環境を守り、人類の健康・動物保護の一端を担う企業を目指すものである。

重点取り組み項目

1 大気汚染防止
① 「東京都公害防止条例」「自動車NOx・PM法」等を遵守すべく
  車輌への対策を随時実施する。
② エコドライブ及びアイドリングストップを推進し前年―1%の燃費を目指す。
③ 低公害車等環境保全に有効な手段を導入する。 

2 エネルギー・資源の節約
① エコマーク製品等を優先的に購入する。
② 不必要な照明の消灯を徹底する。
③ 空調機器を適正温度に設定する。
④ 積載効率・輸送効率の向上を図る。
⑤ コピー用紙等の紙使用量を削減する。

3 ゴミ排出抑制
① ゴミの削減・リユース・リサイクルの順序での取り組みを徹底する。
② 分別を適切に行い再資源化に努める。

4 廃棄物適正処理
① 改正廃棄物処理法等、リサイクル関連法令による廃棄物の処理を徹底する。
② 各廃棄物の処理委託業者の許可確認を適時行う。

                             東京ユニオン物流株式会社     
                             取締役社長 川﨑 和夫

グリーン経営推進

グリーン経営
 2004年6月に「グリーン経営認証」を取得しました。地球規模で環境問題が取りざたされております昨今ですが、排ガス問題・化石燃料枯渇問題等、運送事業者としての姿勢が問われております。
今、出来る事、必ずやり遂げる事を目標に2003年5月よりグリーン経営認証取得を目指しキックオフし、社員の意識付け、タイヤ空気圧チェック、排ガスチェック他、数項目のチェック項目を設け、燃費向上を最大限の目標に掲げ1年間の活動の結果、翌年認証を取得致しました。今後も認証を維持し、環境問題への更なる取り組みを行っていく所存です。
社屋屋上
 屋上緑化とウッドデッキ
トラック写真
 CNG車の導入

風力発電機の設置

風力発電機
 地球温暖化抑制等の観点から、環境にやさしいクリーンエネルギーとして私共では風力発電に着目、2004年TERMINAL-X竣工と同時に導入致しました。

ディーゼルプロの導入

ディーゼルプロの導入でインジェクター清掃

 運送事業者という立場上、どうしても排ガス問題は無くせません。そこで、少しでも地球環境に貢献する為、エンジン内部のインジェクター清掃機器を導入致しました。これにより、排出ガスのクリーン化に努めています。

共同配送の推進とエコドライブで、低炭素社会へ。

Fun to Share

チャレンジ25宣言

エコドライブ促進ポスター

0
0
1
9
9
9
東京ユニオン物流㈱
〒208-0023
東京都武蔵村山市伊奈平2-100-2
TEL.042-560-7811
FAX.042-560-6902

───────────────
・一般貨物自動車運送事業
・積合せ貨物運送事業
・自動車運送取扱業
・軽貨物自動車運送事業
・産業廃棄物収集運搬事業
・倉庫賃貸事業
・商品保管荷役管理事業
・安全支援ツール販売
・人材派遣業
───────────────
TOPへ戻る